スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N高校同窓生・恩師の皆様 この場をかりて~

jumee☆thanks116日の同窓会に来ていただいたみんな。
忙しい時期お越しいただいた恩師の皆様。
8組の実行委員をさせていただきました。
この場をかりてお礼です。
遠いとこ来てくれた、あっちゃん、ひさあつくん、かおる、まきさん。。。。。
他のみんなも、ありがとです。
終電に間に合わなくなって、次の日どうしたんかな~心配ですが。。。

不慣れで行き届かなかった面もあったかと思いますが
25年ぶりの再会はいかがでしたか?
たくさんの懐かしい顔に会える機会ができて、とてもうれしかったですかお
また、連絡し合えるようになったり、
時々会えるようになったり、
そんな変化がある場になっているともっとうれしいです。
次回は5年後。
今回来れなかった子も、
もっと人数が増える同窓会ができるといいなラブリー
スポンサーサイト

からだの悲鳴~自分でできる健康チェック!

赤ちゃんたて続きに姪っ子たちに赤ちゃんが生まれました。
今は出産後5日で退院するんですね。
私の時は1週間だったけど。
しかも、入院費用が高くなっていることがーん
友達も、もう孫ができた子もいるし、
息子の同年でパパになった子もいるし。
そんな歳に近づきつつあるんだな~って思うと
その時のために、まだまだ頑張んなきゃ。。。って感じるこのごろです。

このあいだ、自分の健康は何パーセントくらいですか?って聞かれましたよ。
100。とは言えないな~

身体の中で何か変調が起きていても、なかなか自分ではわからないもの。
でも、毎日見る鏡の中に、
指先に、
ちょっとした、信号を見つけることができます。
今日はそんな見つけ方を、教えますね。


もろく、割れやすい時は「肝」からのSOS。
ほか、眼精疲労・視力減退なども。

色が悪くなると「心臓」からのSOS。
淡白色なら貧血気味、血液の循環が悪くなると暗赤色に。

欠けやすく、もろくなると「腎」からのSOS。
尿の出が悪くなったり、頻尿や多尿をおこす。

端が切れやすく、吹き出物ができると「脾」や
「胃」からのSOS。
味覚が変わり食欲減退も。

つまったり、鼻水が出やすいと「肺」からのSOS。
味覚が衰え、肌荒れ、声が弱くなることも。

からだの悲鳴にきちんと耳を傾けて、からだをいたわってあげることも大切にすれば、少しでも元気になれるはず。。。かなjumee☆whyR

食べるもの~量より質を考える⑫油・塩・砂糖

今日は立冬なんですって風
いよいよ、冬の到来。
ほんと1年ってめまぐるしく早いこと。
今日はあったかかったですが、明日から寒くなるそうです。
風邪に気をつけましょうね。
先日紹介した、甲田療法では「平床寝台」といって2㎝ほどの板に寝る療法があるんです。
まぁ いきなりは絶対ムリですが徐々に寝れるように身体を慣らしていくんですって。
慣れてくると、寒くないそうです。
平床寝台は、1日の活動で歪みや、狂いを生じた背骨を正しく戻す役目なんですが、
日本人は、寝具・衣服・家・空調など快適に快適に、どんどん身体を怠けさせているために身体の正常機能が働かずに忘れられてしまっているそうです。
こんな時代劇で見るような板寝と硬枕で寝ることは身体には良かったことなのかなぁ?
どうみても、つらそうなんだけど。。。

では、
前回の油の続編~お塩についてです。

塩分は身体に良くないって摂り過ぎないように。なんてことを聞きますね。
特に、高血圧の人は気をつけますね。
しかし、塩分のとりすぎが原因の高血圧はごくわずかだそうです。

自然塩
食卓塩
の違いなんですが。
自然塩は、主に海水塩・岩塩などですね。
食卓塩は、アジシオっていわれるかな?容器の裏を見ると、「塩化ナトリウム」「NACL」って表示されています。
ようは、化学物質ってことですね。
自然塩には、ナトリウムだけでなく、マグネシウム・カリウム・ヨードなんかを含んでいて、
むしろ、胃腸には良く、胃の消化力を高めるのに必要です。
1日8~10g。
でも、やっぱり血圧が心配。という人は、
カリウムを沢山含む、野菜ジュースと生水を飲まれるといいそうですよ。

結論。
自然塩の類を選びましょう。

次回は、白砂糖。
「白砂糖は魔薬」という話です。

息をはく 息をはく とにかく息をはく~整体治療から

ガール最近、しょっちゅう高1の娘と間違われます。
え~わたしってあぁいうふう?って感じたり。
今の子は、大きいですね汗とか
私より10cm以上デカイ!
170って勢いです。
本人は女の子なんで、やっぱり気にしているみたい。
「無駄に大きくなっちゃった」って凹んでます。
姿勢も細いせいか「筋肉ないの?」ってくらい悪い。
「なおそうよ~」って色々教えるんだけど続かない。
親としては、気になる今日この頃です。

少し整体の紹介をしますね。
よく腰痛・ギックリ腰の方に、
骨格・骨盤矯正、筋調整って施術をしています。
手荒い矯正術ではなく、無痛ツボ治療後に無痛整体として行っています。
で、最後に
頭軸圧っていうのをかけるんですが、
頭のてっぺんを仙骨に向かって軸圧をジックリかけていきます。
これも無痛ですが、
この時に、息をゆっくりす~~~っと吐ききっていただきます。
と、
みなさん、終わると「気持ちいい~」「すっきりした~」って言われます。
普段、バタバタ忙しく活動していると、口呼吸の肩呼吸になってしまって
意識していい息を吐ききるってことが、ほとんどないんですね。
鼻から吸って、口からとにかく吐ききる。
欲を言えば、
吐ききった時に、お腹と背中がくっついたってイメージで力を込めると腹筋も鍛えられますよ。
もっと欲をいえば、
吐ききった時に、そこでしばらくキープ。
苦しくなる手前までキープ。
すると、普段眠っている細胞がびっくりして働き出すそうです。

肺を鍛えて風邪予防にもなるので、たまに気づいたらやってみてくださいませ。
追伸
「計るだけダイエット」という本がありますね。
一日2回お腹周りを測るそうです。
まず妊婦普通に計って、その後思い切りへっこませて計る。
21日間続けると、効果があるそうですよ。

食べるもの~量より質を考える⑪ 「油・塩・砂糖」

落ち葉寒くないですか?
着るものに困ります。
10月も今週で終わり。1年が瞬く間に過ぎていく~
これから受験という皆さん、家族の方 身体に気をつけて
健闘を祈ってますグー

今回
食べるものの量より質を考えて。。。11回は
前回、続けて少食・空腹の意味を取り上げましたが、
本当の意味をきちんと理解すると
必然的に、
その少しのなかで、
いかに、身体に良さげな物を食べるか、食べようか、と
考えるようになるではないですか?

インスタントラーメンだけで、少食。
とか、ハンバーガーだけで少食だ。とかってありえないですよね。
(たまには、いいですが。。。)
本当に意味が理解できると
量より質を考えるようになってきます。

さ。
そこからが、ポイントですね。
今までの10回のシリーズも役にたっていただけると
うれしいな~

なので、クッキングオイル・砂糖・塩についても簡単にお伝えしようと思います。
調味料。
今は、スーパーなどで豊富にあらゆるものが手軽に手に入りますよね。
そのなかで、「油・砂糖・塩」は昔ながら製法の質の良いものを選ぶことができます。

まず、クッキングオイル。
 「いい油は、1日スプーン1杯とっても大丈夫ですよ」
以前管理栄養士の方が言ってました。
 いい油って?
もちろん、植物の実をゆっくりゆっくり時間をかけて圧搾した食物油。
昔と製法が変わってないもの、が最適。

 エキストラバージンオリーブオイル!
 オリーブ油が苦手な場合は、なたね油。
 和食には、ゴマ油。

 ベストは、えごま油・亜麻仁油・しそ油。
 モデルさんが、野菜ジュースに溶かして愛飲されているとか。

特売油は、だいず油・ベニバナ油が多いかな。
いい油の中には、残念ながら含まれません。
よく、コレステロールに効く。とかヘルシーだと書いてあるオイル。
も、合成油。という点では、自然植物油には勝てません。
いい油というのは、いつもサラサラしていますね。
冷たくなって、ドロッとする油は、余計な化学製剤で油脂にしていたりします。
サラサラしているから、少量でよく伸びるので使いすぎませんにっこり

ちなみに、動物の脂。
動物の体温は人より高いので、動物の脂が人の身体に入ると固まってしまうのです。汗;
固まって腐る。。。困りませんか?
きれいな水をしっかり飲んで早く出しましょう。

逆に、魚の脂。
魚は人の体温より低いので、安心ハート
白身の小さな魚がおススメですよ

ということで、次回はお塩の選び方をお伝えしますね。
 
 
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。