スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べるもの~量より質を考える⑦ 春苦み 夏は酢の物 秋辛み 冬は油

ブロッコリー春野菜がたくさん出回ってきましたね。。。絵文字名を入力してください
 蕗の薹(ふきのとう) 蕗(ふき)
 薇(ぜんまい)    芹(せり)
 筍(これは読めた)  山椒(これも読めた)
 蕨(わらび)     椎茸
 韮(にら)      大蒜(にんにく)
 アスパラガス     小松菜
 玉葱         キャベツ
 じゃがいも      そら豆

今回7回目は。。。
  『春 苦み
    夏は酢の物
     秋 辛み
      冬は油と心して摂れ』
  食医 石塚左玄の食べ物健康法より

これは食生活を通した年間の指針を示した言葉だそうです。
 春は ふきのとうや芹など苦みや、えぐみ 香りの強い食べ物が穫れる。
  これらは、冬の間に 体内に溜まったアクを出してくれる。

 夏は 水分が多く 甘みや酸味の強い、身体を冷やしてくれる食べ物が穫れる。
  そして、食欲が落ちやすい季節なので あっさりした酢の物を食べるといい。

 秋は 冬に備えて栄養を蓄え 身体を引き締めてくれる食べ物が穫れる。
  大根おろしや 味噌料理などの辛味は 更に身体を引き締める。

 冬は 寒さに耐えられるように 根菜や漬け菜 良質の油を含んだ物を食べるといい。

身体に必要な食べ物は 季節ごとにちゃんと用意されているのですね。
だから、旬の物をいただくことが大切なんです。

という教えです。
が、しかし、夏に関していえば 近頃は空調が効きすぎて、汗ダラダラかきながら食事をすることがあまりない時が多いんではないでしょうか?
エアコンの中で、身体を冷やし、食べ物・食べ方でも身体を冷やすことで夏太りするパターンも増えてしまいましたね汗;
みなさん 気をつけましょうね。。。。
スポンサーサイト

モニター参加のUさん。-7kg達成おめでとう!

ハルワライもうすっかり、春の日差しになりましたね。
公立高校の入試があった子供たちのお母様方、お疲れ様でした。
結果はどうであれ、もう少しでやっと春ですね。
黄砂や花粉は気になりますが
ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートうららかなワクワクする春を楽しみましょうね。。。

当店でお正月明けに、ダイエットスタートされたUさんかお
    57.6kg 体脂肪33.3% 
昨日、50.6kg 28% でした。
絵文字名を入力してくださいちょうど、7kg減
3月に引っ越すために、慌ててのダイエットチャレンジでした。
残念ながら、もう転居するために継続はできませんが、ご本人は結果に満足されていてとても嬉しいです~
Uさんの努力が実ってよかったです~
毎年の花粉症も今のところでていないそう。。。
今日子供さんの卒園式だそうですよ。
太陽昨日の雨から いいお天気になってよかったですね~
4月からの新天地で健康に元気に過ごしてくださいね~
ダイエットを通して身につけた「力になる食べ方」が役にたつことを願っていますよ~ムキッ

プレゼント昨日のホワイトデーにアメをいただきました。
先日テレビ「坂東さんのそこ知り」で登場した
蟹江のアップロードファイル『しお玉』『みそ玉』『抹茶玉』アップロードファイルです。
テレビを見てて、どこで買えるんだろ?と思っていたところでうれしかったです。。。
今なめながらですが、
昔なつかしい味~素朴でかえって新鮮。。。!
おすすめですよハート


★スタッフ募集のお知らせ★

桜1もう3月ですね。
年度末のこの時期 皆様いかがお過ごしですか?
卒業や卒園、引越しなんかのシーズンで忙しくされている方も多いんではないでしょうか?
我が家はここ数日、息子の海外研修旅行。娘の卒業式、入試やらの準備に追われて あわただしい毎日です。
受験が終わると、どこに行けるにしろ入学の準備に追われて、落ち着くのはまだまだ先になりそうです。。。

ところで、
この度、大豊接骨院においてスタッフの募集をさせていただきます。
接骨院のお手伝いの仕事です。
<条件>
  笑う元気な人。
  声の大きな人。
  初心者でもかまいません。
  治療やダイエットに関心のある方も歓迎。
<時間>
  月~金 16時~20時頃(午後診)
  土    8時30分~12時頃(午前診)
<時給>
  1ヶ月目800円
  2ヶ月目~830円順次アップ
<内容>
  受付。
  患者様のお手伝い。などです。

  ★お問い合わせ お待ちしております。★ 

食べるもの~量より質を考える⑥ 『食事の質を善くする15の方法』

にっこりお陰様で、舌のケガもすっかり治って、やっと美味しく食事ができるようになりました。
痛くて、大好きな納豆が食べれない日々がツラかった…
やっと やっと 納豆解禁!
お昼に食べる納豆アレンジは、もう私の中では主食中の主食ですよ。
納豆ベースに、あらゆるものを 混ぜて混ぜてグリグリ混ぜて 海苔で巻いて少しづつ少しづつ、いただきます。
混ぜれるものは何でも、まぜちゃいますよ。
・玉子はモチロン
・岩海苔 
・漬物 野沢菜系、ナメタケ系、メカブ系、キムチなどなど
・おかずの残り キンピラ、切干、ヒジキ煮、味噌汁の具などなど
・ねぎだけでなく、スプラウト系も
・調理味噌もグー
とにかく、納豆だけで食べるなんてもったいない。。。
そうすると、ほとんどご飯の量を減らせるし、腹持ちはいいし、何より自分のその日のアレンジ次第で味を楽しむ事ができますよん!
そんな感じで昼食に自分なりに求食しています。
ちなみに、夕食は確実に20時過ぎてしまうんで、今は お味噌汁メインです。
ワカメ・キノコ入り必須の味噌汁にしています。。。
もっと言うと、朝は唯一甘いもの系。。。パン好きなんですね~
これは、やめられません・・・
でも、ささやかな抵抗は、雑穀パンにすることです。
以前は手作りしていたんですが、家族に不評なため、今は手抜きです。汗;
キラキラヤマザキパンの12穀ロールが、これまた絶品のうまさ!

さあ 自分の事はさておき、6回目は小児科医真弓先生推奨の
『今日からできる!食事の質を改善する15の方法』をお伝えします。
① 水を飲む  みずみずしい体。1日の必要量は体重×0.025(㍑)以上 
② 腐る食べ物を腐る前に食べる。
③ 家庭で調理した物を食べる。
④ 良く噛んで食べる。(箸置きを使う)
⑤ 地元で獲れた季節の物を中心に食べる。
⑥ 食べられる部分はなるべく残さず食べる。
⑦ 「まごわやさしい」が理想の食材
⑧ 早寝早起き
⑨ カタカナ料理よりひらがな料理を
⑩ 牛乳・玉子はなるべく避ける
⑪ 白砂糖を減らす
⑫ 肉より魚で
⑬ 栄養(脂質・糖質)を摂り過ぎない
⑭ 環境・歴史・季節・年齢を考えて食べる
⑮ 朝食は王者の如く、昼食は富者の如く、夕食は貧者の如く食べる


できそうなものから気をつけてみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。