スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちょうど いい」 という幸せ

太陽昨日はほんとうに いい日でしたね。にっこり
昨日の中日新聞朝刊の「ちびまるこちゃん」見ましたか?

まるこ「おじいちゃん、今日は あったかいねぇ」
ともぞう「そうじゃのう」
まるこ「…なんか 幸せだねぇ」
ともぞう「うん 幸せじゃ」  ポワ~ンラブいっぱい
まるこ「ちょうどいい温度って大切だね。」
ともぞう「大切だな。」
まるこ「ちょうどいいっていうだけで こんなに幸せなんだから」
友蔵心の俳句 「温度にも幸せ感じる わしと孫」

てな感じの4コマ漫画でしたにぱにぱ
もったいないくらいの、秋晴れ?冬晴れ?で 洗濯・そうじ・布団干し・洗車・花の植え替え・冬服の整理…フル回転で動いたあげく、夕方はバテバテでしたがっくり

仏様の言葉で、「おまえは おまえで丁度良い」
という文章があって、生まれも、時間も仕事も財産も、親も子も死ぬ時間、人生すべてが丁度良かったんだよ。という教えでした。
「丁度いい」という有難さに気づきなさい。と。
「いいかげん」も実は「丁度いい加減」だということです。

物事、いろいろ考えようですね。
求めすぎず、たまには「いいかげん」に楽~に 生きたいですね。



スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。