スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べるもの~量より質を考える⑫油・塩・砂糖

今日は立冬なんですって風
いよいよ、冬の到来。
ほんと1年ってめまぐるしく早いこと。
今日はあったかかったですが、明日から寒くなるそうです。
風邪に気をつけましょうね。
先日紹介した、甲田療法では「平床寝台」といって2㎝ほどの板に寝る療法があるんです。
まぁ いきなりは絶対ムリですが徐々に寝れるように身体を慣らしていくんですって。
慣れてくると、寒くないそうです。
平床寝台は、1日の活動で歪みや、狂いを生じた背骨を正しく戻す役目なんですが、
日本人は、寝具・衣服・家・空調など快適に快適に、どんどん身体を怠けさせているために身体の正常機能が働かずに忘れられてしまっているそうです。
こんな時代劇で見るような板寝と硬枕で寝ることは身体には良かったことなのかなぁ?
どうみても、つらそうなんだけど。。。

では、
前回の油の続編~お塩についてです。

塩分は身体に良くないって摂り過ぎないように。なんてことを聞きますね。
特に、高血圧の人は気をつけますね。
しかし、塩分のとりすぎが原因の高血圧はごくわずかだそうです。

自然塩
食卓塩
の違いなんですが。
自然塩は、主に海水塩・岩塩などですね。
食卓塩は、アジシオっていわれるかな?容器の裏を見ると、「塩化ナトリウム」「NACL」って表示されています。
ようは、化学物質ってことですね。
自然塩には、ナトリウムだけでなく、マグネシウム・カリウム・ヨードなんかを含んでいて、
むしろ、胃腸には良く、胃の消化力を高めるのに必要です。
1日8~10g。
でも、やっぱり血圧が心配。という人は、
カリウムを沢山含む、野菜ジュースと生水を飲まれるといいそうですよ。

結論。
自然塩の類を選びましょう。

次回は、白砂糖。
「白砂糖は魔薬」という話です。

スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。